便利で手軽!少ロットの印刷はオンデマンド印刷がオススメ!

f:id:hitokoburakuda2012:20151210140800j:plain

この冊子、プレゼン用資料として30部だけ印刷したいんだけど、コストがなぁ…

なんてお悩みの方はいらっしゃいませんか?または、

今度お店をオープンするんだけど、地域によって掲載する情報を変えたいなぁ…

なんてお考えの方もいらっしゃらないでしょうか?こんな時の強い味方となるのがオンデマンド印刷です。

オンデマンド印刷とは、従来のオフセット印刷とは違い、電子写真方式や、インクジェット方式を利用した高速プリンターで印刷する印刷物のことです。印刷用データを直接出力機に送り、印刷することが可能となっています。

従来の印刷では、印刷用データ作成後、プレート(版)を出力し、印刷機に取り付け印刷、その後乾燥、加工といった工程が必要となり、時間も経費もある程度かかってしまいます。

版に関しては、ロット数にかかわりなく絶対に出力しないといけないものでしたので、大量の印刷物の場合は、経費が抑えられますが、少数の印刷物の場合、そのコストの高さは通常のコピーなどの非ではありませんでした。

しかし、オンデマンド印刷では、版を出力する必要はなく、作成したデータをそのままオンデマンド印刷機に送信し、印刷するだけなので、時間・費用コストが大幅に削減されます。

ただし、オンデマンド機に使用されているトナーやインクジェットはインキよりもコストが高いので、ある程度の枚数以上を印刷する必要がある場合は、オフセット印刷の方が安く仕上がります。

オンデマンド印刷とは、必要なときに必要な部数を印刷することが可能な印刷システムなのです。また、オンデマンド機のなかには、折り加工や製本加工まで一手に行うことができるものもあり、様々な作業の効率化が図られているのです。

仕上がりはオンデマンド印刷機の性能にもよりますが、通常のコピー機やプリンターよりも高精細です。また、はっきりとした色味が得意で、淡い色や薄い色などは若干カスレて見えてしまうこともあります。

トナーかインクジェットかでも多少異なりますが、オフセット印刷よりも印刷した部分がテカっとしています。そのため、このようなテカりが嫌な方、マットな仕上がりにしたい方にとっては、なかなか思い通りの出来栄えにはならないかもしれません。

オンデマンド印刷では少数のプリントに強いので、できれば一度、実際の紙で実際使用するオンデマンド印刷機で校正紙を出力してもらうことをおすすめします。そうすることにより、仕上がりイメージがわきやすく、納品後のトラブル防止にも一役買うでしょう。

また、オンデマンド印刷機の多くは特色インキなどに代わるようなものはありません。基本的には数色の基本カラーを混ぜ合わせた色で再現をしています。そのため、色のムラなどが気になる場合には、オンデマンド印刷機は避けた方が無難でしょう。

反復性がなく、少ロットの印刷部や、少数多種類の印刷物などには、オンデマンド印刷はその真価を発揮するでしょう。ぜひ一度活用を検討されてみてはいかがでしょうか?